そのうち・・・なんとかなるだろうw

見た目30代。 実は40代の愛犬をこよなく愛すドギーのブログです。 主に競馬伝説Live。 たまにリアルな日記で綴っていこうと思います。

プロフィール

ドギー

Author:ドギー
ドギー垢Lv19 HE
ドギーマン垢Lv16 HE

愛犬をこよなく愛する、見た目30代、実際40代の酒飲みオヤジです。
そのうち・・・なんとかなるだろうw(ナルノカw

当ブログに掲載されているゲーム画像の著作権は、株式会社GaYaに帰属します。
Copyright (c) GaYa Corporation. All Rights Reserved.





獲得重賞
17S
マリーンC ドギーイカ
浦和記念 ドギーピクピクオー
18S
兵庫JGP ドギーギャング
22S
マーチS  ドギーモンデヤッタ
シリウスS ドギーモンデヤッタ
23S
兵庫CS  ドギーモンダミン
24S
佐賀記念 ドギータンカレー
白山大賞典 ドギータンカレー
25S
かきつばた記念 ドギーイグニティ
エーデルワイス賞 ドギーシェランテ
全日本2歳優駿 ドギーシェランテ

26S(´ρ`)

27S
兵庫CS ドギーアルベール

28S
エルムS ドギーシャンソン

29S
平安S ドギーエピローグ
名古屋大賞典 ドギーシマリッシュ
マーチS ドギーシマリッシュ
マリーンC ドギーシャンソン
産経大阪杯 ドギーイヌニダ(ドギマン垢)
宝塚記念 ドギーイヌニダ(ドギマン垢)
朝日チャレンジC ドギーイヌニダ(ドギマン垢)
エリザベス女王杯 ドギーイヌニダ(ドギマン垢)

30S
エンプレス杯 ドギーギザラッシュ
愛CS ドギーイヌニダ(ドギマン垢)
新潟2歳S ドギーザウバー
北海道2歳優駿 ドギーザウバー
エリザベス女王杯 ドギーイヌニダ(ドギマン垢)

31S
平安S クレナイザクラ(p氏よりの預かり馬)
エンプレス杯 クレナイザクラ(p氏よりの預かり馬)
アンタレスS  クレナイザクラ(p氏よりの預かり馬)
エーデルワイス賞 ドギーシンデレラ
武蔵野S ドギースナブラボー
兵庫GT ドギーモンデミーヤ

32S
フェブラリーS ドギーモンデミーヤ
フラワーカップ ドギーマイッチング(ドギマン垢)
兵庫CS ドギーブーマー
ユニコーンS ドギーティアモ
スパーキングレディーC ドギーモンデミーヤ

33S
スパーキングレディーC ドギーピアニシモ

34S 
東海S ドギーポジティブ
スパーキングレディーC ドギーリアーナ
クイーンS ドギーアナチャッカ(ドギマン垢)

35S
名古屋大賞典 ドギーモフリッシュ
BGC ドギーモフリッシュ
新潟記念 ドギーウオリスト(ドギマン垢)

36S
フィリーズレビュー ドギーエチュード
ファンタジーS ドギーモマレスギ

37S
読売マイラーズC ドギーシンフォニー
かしわ記念 ドギーポラリス
日本テレビ盃 ドギーカーニダバル
JCダート ドギーカーニダバル

38S
プリークネスS ドギーモマセローヤ

39S
北海道2歳優駿 ドギークーリオ
全日本2歳優駿 ドギークーリオ

40S
兵庫CS ドギーモミマツリ
毎日王冠 ドギーラヴソング
浦和記念 ドギーモミタイネン

41S
TCK女王盃 ドギーモフニダ
フローラS ドギーフェスティバ(ドギマン垢)
ヴィクトリアマイル ドギーモフニダ

42S
黒船賞 ドギーモフニダ
東京スプリント ドギージャスティン
アンタレスS ドギークリスクロス
帝王賞 ドギークリスクロス
七夕賞 ドギーニダレイザ(ドギマン垢・反則勝ち)
函館記念 ドギーニダレイザ(ドギマン垢・更に反則を重ねる)
BGC ドギークリスクロス
シリウスS ドギーアリス
南部杯 ドギークリスクロス
JCダート ドギークリスクロス
カペラS ドギージャスティン

43S
根岸S ドギージャスティン
ドバイGS ドギージャスティン
さきたま杯 ドギージャスティン
関東オークス ドギーモミップリ
南部杯 ドギークリスクロス
クィーン賞 ドギーモミモフ
JCダート ドギークリスクロス

44S
南部杯 ドギークリスクロス
白山大賞典 ドギーウェディング
クィーン賞 ドギーウェディング

45S
TCK女王盃 ドギーウェディング
黒船賞 ドギーネプチューン
エルムS ドギープレミア
日本テレビ盃 ドギーウェディング
京阪杯 ドギープラトニック

46S
フェブラリーS ドギーウェデイング
阪神大賞典 ドギーバイオジョウ(ドギマン垢)

47S
クィーン賞  ドギークリスパトラ

48S
武蔵野S ドギードクター
クィーン賞 ドギーウオリック

49S
TCK女王盃 ドギーキャンドル
ベルモントS ドギーモミドナー
プロキオンS ドギーサイケデリコ
スパーキングレディC ドギーミナージュ
ジャパンダートダービー ドギーモミドナー
エルムS ドギーミナージュ
札幌2歳S ドギーパンチパーマ
スワンS ドギーモフデリーカ
武蔵野S ドギーミナージュ
兵庫JGP ドギーモフロック

50S
さきたま杯 ドギーミナージュ
関東オークス ドギーモミーヤ
名古屋グランプリ ドギーカリビアン

51S
ケンタッキーダービー ドギーモンダリーヤ 
プリークネスS ドギーモンダリーヤ
ベルモントS ドギーマイルーラ
スパーキングレディーC ドギーモンダリーヤ
シリウスS ドギーモンデーヌ
エーデルワイス賞 ドギーオヒメサマ
北海道2歳優駿 ドギーモフバース
JBCクラシック ドギーモンデーヌ
兵庫JGP ドギーキャリオン

52S
クィーンカップ  ドギーキャリオン
北海道スプリントC ドギーブラッディ
エルムS  ドギーアナスイ

53S
エンプレス杯  ドギーモンデーヌ
関東オークス  ドギーラムトニック
クラスターC  ドギーナシュンイカ
BGC     ドギーモンデーヌ
北海道2歳優駿 ドギークリスタル
兵庫JGP   ドギークロムハーツ

54S     
フェブラリーS ドギーナシュンイカ
北海道2歳優駿 ドギーキングダム
兵庫JGP     ドギーロックス

55S
平安S     ドギーフェニックス
ケンタッキーダービー  ドギーキングダム
日本テレビ盃  ドギースラモミー

56S
平安S     ドギースラモミー
フェブラリーS ドギースラモミー
マリーンC   ドギーファンシ

57S
エーデルワイス賞 ドギーパルモミー
北海道2歳優駿  ドギーダイキリ
兵庫JGP    ドギーパルモミー 

58S
兵庫CS     ドギーモミルーラ
東海S      ドギーペラモミー  

59S
TCK女王盃   ドギーヒメスイ
毎日杯      ドギークレア
ユニコーンS   ドギークリモミー
関東オークス   ドギーモミール
エルムS     ドギーヒメスイ
日本テレビ盃   ドギーピーチ
クィーン賞    ドギークリモミー 
名古屋グランプリ ドギーペラモミー 

60S
TCK女王盃   ドギークリモミー 
東京スプリント  ドギーモミタリン
ケンタッキーダービー  ドギーモミモミン
兵庫CS     ドギーモムノアキタ
マリーンC    ドギーヒルダ
エーデルワイス賞 ドギーモミスギヤン
兵庫JGP    ドギーモミスギヤン

61S
スパーキングレディC ドギーヒルダ
北海道2歳優駿  ドギーモマントイテ

62S
ダイオライト記念 ドギーモミネー
英1000ニギー ドギーモミチュルン
兵庫CS     ドギーケルンス
スパーキングレディC ドギーヒルダ
BGC      ドギーモンデヤルゼ
BCクラシック  ドギーモンデヤルゼ

63S
東海S      ドギーモンデヤルゼ
兵庫JGP    ドギーゴッド
全日本2歳優駿  ドギーラビリンス
兵庫GT     ドギーホテイ

64S
BGC      ドギーモンデヤルゼ
エルムS     ドギーシッポ

65S
ケンタッキーダービー ドギーマダラ
兵庫CS       ドギーハヨモンデー
プリークネスS    ドギーマダラ
ラジオNIKKEI賞    ドギースミス
エルムS       ドギーシッポ
南部杯        ドギーシッポ
北海道2歳優駿    ドギーモマレール
鳴尾記念       ドギースミス
兵庫GT       ドギーシッポ

66S
東京新聞杯      ドギースミス
エーデルワイス賞   ドギーパッソア
みやこS       ドギーレント
チャンピョンズカップ ドギーレント

67S
兵庫CS       ドギーモミマス
帝王賞        ドギーレント
兵庫JGP      ドギーハーデス

68S
マーチS       ドギーポニーモンデ
東京スプリント    ドギーガマンジール
かきつばた記念    ドギーポニーモムー
かしわ記念      ドギーガマンジール
兵庫CS       ドギーハイヒール
ケンタッキーダービー ドギーヨン
サマーチャンピョン  ドギーガマンジール
北海道2歳優駿    ドギートゥーメン
全日本2歳優駿    ドギートゥーメン

69S
黒船賞        ドギーガマンジール
ドバイGS      ドギーポニーモムー
さきたま杯      ドギーポニーモムー
エーデルワイス賞   ドギーハーモニー

70S
東京スプリント    ドギーギルモンデー
BGC        ドギーナメロウ
北海道2歳優駿    ドギージュリアナ

71S
兵庫JGP      ドギーホテトール
スパーキングレデイC ドギーアーチャー
BGC        ドギーモミスギータ
兵庫GT       ドギーオブロード

72S
かしわ記念      ドギージュリアナ
かきつばた記念    ドギーボインボイン
クイーン賞      ドギーモマレテール

73S
ダイオライト記念   ドギーウリボー
東京スプリント    ドギーボインボイン
かきつばた記念    ドギーモマレテール
南部杯        ドギーモマレテール

74S
佐賀記念       ドギーキスハダメヨ
京都記念       ドギーダイレクト(ドギマン垢)
ダイオライト記念   ドギーウリボー
平安ステークス    ドギーミランダ
北海道SC      ドギーシェリル 
みやこS       ドギーボルテージ

75S
かきつばた記念    ドギーキスハダメヨ
京都新聞杯      ロックロック(ドギマン垢)
フラワーC      ドギーエキドナ
マーキュリーC    ドギーシグマ
エルムS       ドギーシャンパーニ
エーデルワイス賞   ドギーハーデル
浦和記念       ドギーフィッシュ

76S
シンザン記念     ドギーシャンデリア 
エルムS       ドギーシャンパーニ
サマーC       ドギースパーク
JBCC       ドギーシグマ

77S
根岸S        ドギースパーク
黒船賞        ドギースパーク
エーデルワイス賞   ドギージュニ 
浦和記念       ドギーヒストリー 

78S
マリーンC      ドギーサンライズ
札幌2歳S      ドギーダイアン

79S
根岸S        ドギーピィハンター
安田記念       ドギーピィハンター
北海道2歳優駿    ドギーブランド
武蔵野S       ドギーメタボヤン

80S    
根岸S        ドギーピィハンター
クラスターC     ドギーピィハンター
エーデルワイス賞   ドギーヘーデル
ファンタジーS    ドギーシャルロット
武蔵野S       ドギーメタボヤン
兵庫GT       ドギーピィハンター

81S
根岸S        ドギーピィハンター
東京新聞杯      ドギーメタボヤン
名古屋大賞典     ドギーギャランドゥ
マーチS       ドギーパチョレック
平安S        ドギーパチョレック
北海道SC      ドギーヘーデル
アイビスSD     ドギーヘーデル
エーデルワイス賞   ドギーボインディ
北海道2歳優駿    ドギーハンコック
アルテミスS     ドギーパヤパヤ
JBCS       ドギーメタボヤン
兵庫JGP      ドギーボインディ
全日本2歳優駿    ドギーハンコック
兵庫GT       ドギーメタボヤン

82S
かきつばた記念    ドギーキスハガマン
関東オークス     ドギーレイチェル
BCクラシック    ドギーダッチューノ
クイーン賞      ドギーマキシマ

83S
かしわ記念      ドギーメタボヤン
平安S        ドギーリフレックス
エルムS       ドギーメタボヤン
エーデルワイス賞   ドギージュベナノカ
北海道2歳優駿    ドギージュベナノカ

84S
ダイオライト記念   ドギーハルイチバン
ベルモントS     ドギーニラ
東京盃        ドギーガラテア
北海道2歳優駿    ドギージャパン  
クイーン賞      ドギーパミュパミュ
全日本2歳優駿    ドギージャパン

85S
桜花賞        ドギーコレデドウダ
ユニコーンS     ドギーコレデドウダ
エーデルワイス賞   ドギースナアラシ
北海道2歳優駿    ドギーケンタイコウ
東京スポーツ杯    ドギーシバカリ 

86S
平安S        ドギーランボルニギ
スパーキングレディ  ドギーモマレスギタ
京成杯AH      ドギーコレデドウダ
エーデルワイス賞   ドギーエデルワイス
北海道2歳優駿    ドギーボインスーデ
全日本2歳優駿    ドギーショウブダ

87S
サマーC       ドギーメタボイヤン
北海道2歳優駿    ドギーヤッタレ
JBCC       ドギーサンバ
武蔵野S       ドギーメタボイヤン
中日新聞杯      ドギーエテルナ(ドギマン垢)
全日本2歳優駿    ドギーヤッタレ

88S
川﨑記念       ドギーランボルニギ
兵庫CS       ドギーイテマエ
マリーンC      ドギーキタコレ
日本テレビ盃     ドギーキタコレ
エーデルワイス賞   ドギーヤッテマエ
JBCS       ドギーメタボイヤン
みやこS       ドギープリンプレイ
武蔵野S       ドギーパンツァー
浦和記念       ドギーマグマグ
名古屋GP      ドギーイッテミヨウ
兵庫GT       ドギーメタボイヤン

最新トラックバック

  • 今更になって思う事。

皆様こんにちは(・o・)ノ

野球の方はソフトバンクが圧倒的な強さで日本一になりましたね。
我がタイガースも新監督を迎え、予想通り矢野さんの入閣も決まり来期以降が楽しみになってきました。
初年度からどうこうならんでしょうから、3年目くらいを目安に強化していってほしいもんですね。
特に弱いメンタル面をアニキの鬼教育で頼みますYO!



さ、馬ですね。

まずアスコットは今日で77Sが幕を閉じます。
今シーズンはイベント発動ということもあり、2歳戦が散々でしたw
イベント馬に全てを費やし、放ったらかし状態でしたからね・・・

成績はシーズンランク今のとこ9位。
下とは1億8000万ほど開いてるので、TOP10入りは大丈夫か。
重賞も4勝とまずまず。
今日、東京大賞典出てますが、さすがに相手が強いか・・・
TOP10にさえ入れば、いつもの目標達成なのでおkです。

さて、最近思う事。
と言うのは馬の育成方法。
何から書いていけばいいか悩みますが、まずは今と昔の差を考えましょう。

※昔
今みたいな左右のグラフは無く、全て星印の数にて管理されてました。(当時の画像が無いw
確か相馬眼あてると☆☆☆☆☆が★★★☆☆みたいに開く感じでしたよね?
芝とかダート適正もあったのかな・・・?覚えてないw
んで、もちろん限界突破だのアビリティ、併せ調教なんてものは存在せず、当たりを引いたもん勝ちでした。
当たりを引くには高パラ同士の組み合わせで種付けする事のみ。
なのでウチみたいに9Sとか中途半端な時期に始めた者にとっては、高パラ種牡馬&繁殖牝馬をどう取得するかがカギでした。
15Sまで無料垢だったので、全体公開付ける訳にもいかず、だいたいは金枠のカード種牡馬でした。
・・・
脱線しかけてますねww
育成方法に戻りましょう。
当時は「併せ」なんてもんも無くて、芝一杯・ダート一杯の繰り返しでしたかね。
ゲートに関しては20回やって覚えなきゃダメみたいな感じw
そしてパラの上限が決まってるのでピーク完璧になればそこで打ち止めです。
要は、いかに「産まれ付きの高パラ馬」を引くか。
うん、これしか無かったw
なので育成方法としてはとても単純なゲームだったと思います。
昔に関してはうろ覚えではありますが、こんな感じでしょうか。

※今
本当に最近気づいたんですが、産まれ付きの器(パラ)なんてあって無いようなものかとw
もちろん最初からSSSがいくつかあって他がSSとかの馬が産まれれば問題なんでしょうが、そんな訳にもいきません。
喜寿イベ始まって3頭生産しましたよね?
ピィハンター以外の2頭の画像どん!
2015y10m31d_141848788.jpg 2015y10m31d_141818768.jpg

こんな器でした。
昔のまんまだと完全にオワリすよねw
んでも、今は限界突破があります。
アビリティもあります。
器はやりようによっちゃ砕ける仕様となってます。

ただ、その「やりよう」ですわww

そりゃこんな仕様だって事はすぐに理解はしてましたよ。
でもウチの調教方法は今までと変える事なく淡々とw
まず、全相馬とか現相馬。
これを生産した日に使うなんて事が無いので最初から普通に調教。
併せ調教は普通調教の放牧前か、レースの次の日の放牧前のみ。
そりゃ器ブチ破らんと重賞勝てんわけだわw

今回イベントに伴い、今までほとんどする事のなかった「限界突破カード」・「アビ付き種牡馬カード」を使用しての併せ調教。
完全に目からウロコ・・・
いや、股間にデッドボール級の衝撃です。
限界突破カードは今まで使う事なかったんで、山ほどあって無問題w
アビ付き種牡馬カードも使う事なかったんで、山ほどあった・・・・・そう、「あった」んですw
喜寿イベに十数枚捧げてしまいましたwwwwwwww
でも、プラチナ枠じゃないものは価値無いんだと思ってしまいこんでまして・・・・

んで、ふんだんに使って調教すると剥ける剥ける・・・ズル剥け状態ですわww
アビも付くわ付くわ10個てwwww(1個消えたけどw

ちなみに直近でGⅠ勝ったシグマ君ですがご覧の通り
2015y10m31d_143800173.jpg
アビ7個w
コイツは併せ調教する時にカードなんて1枚も使ってませんww
なので運よく覚えたアビが7つて事なんすよね。

結論から言うと、駄馬でもカードの使いようによっちゃ生まれ変わるって事でしょかね・・・

ここ何シーズンかでパラの劣化が酷いので、産まれ付きの高パラなんてお目にかかれんしねー
あ、活性とか強活性?これは今でもよくわかりませんwww

でも、このイベントのおかげで、これだけのカード使えばこれだけ伸びるんだってが判明したので、1シーズンに1頭は居ると思われる当たり的な馬は可能な限りこの方法でシバイテいきたいと思う今日この頃でした。



おまけ↓↓↓









色々いじってたらこんな物を発見
2015y10m31d_152910402.jpg
んでこれと交換
2015y10m31d_152944037.jpg
んで久々にプレミアコインでカー伝
2015y10m31d_152831068.jpg
初めて見たw
スポンサーサイト

コメント

  • 11月 02 2015
    • 2015/11/02(月) 19:02:29
    • [ 編集 ]
    • URL
    • 巧-
もう誰も見てないと思うのでそっと書きますw

新たな方法に目から鱗と思われたようですが、
むしろ昔からのまんまでいいと思いますよー。
「限界突破カード」や「アビ付き種カード」は
マーケットで高値で売れます。
その資金で全相馬眼カードを大量に仕入れます。
昔の廃課金馬主のように全頭に全相馬眼を充てて厳しく選別し、
合格した馬には”カードを使わず”今まで同様の育成をします。
たったこれだけでアスなら芝だの砂だの食わず嫌いしなければw
年間重賞10勝、内GⅠ3勝は堅いです^^
付け焼刃的にアビを増やしたぐらいじゃP馬には勝てませんからね。。。
  • 11月 03 2015
    • 2015/11/03(火) 11:30:26
    • [ 編集 ]
    • URL
    • ドギー-
>巧さん

全頭に全相て・・・
ウチでそれやったら全頭不合格の可能性あるので止めときますw
大量に突破カードとか種牡馬カード使おうとしてるのは、あくまでも特別な馬だけです^^;

基本的に育成方法は変えません。
だって1シーズンで破産しちゃいますしww

こそっと貴重なご意見アザース!

コメントの投稿

   管理者にだけ表示を許可する

-天気予報コム- -FC2-